手汗

手汗がひどい原因とは?【私が手汗対策に使った制汗剤】
Line

手汗がひどい原因って何?


ここでは手汗がひどい原因について詳しく解説しています。

「手汗がひどい体質」

って言ってしまえばそれで終わりですが、実は手汗がひどい場合、体質以外にも様々な原因が考えられます。

手汗が多く出てしまう理由として考えられるのは以下の3つです。

・自律神経の乱れ
・肥満
・気づかないストレス


詳しく解説します。


Line

手汗の原因は自律神経の乱れ


まず可能性が高いのは自律神経の乱れから来るものです。

自律神経(交感神経)は汗の分泌、体温調節、内臓の働きをつかさどっている神経ですが、何らかの理由でこの調節が上手にできておらず、結果的に汗が多く出てしまっているということです。

乱れた自律神経を整えるには

・規則正しい生活
・食べすぎ、油物を控える
・適度な有酸素運動をする


などが有効とされています。

もし、不規則、不摂生など思い当たる節がある場合は、それが手汗がひどい原因のひとつですので、改善するように心がけてみてください。


Line

手汗は肥満が原因


次に考えられるのが肥満。

つまり太りすぎから来るものです。

太った人が汗っかきなのは周知の事実ですが、やはり自覚があるぐらい太っている場合は痩せることが手汗対策、多汗症対策になることもまた事実です。

太っていることで単純に多くの熱を発しますので、その熱を対外に放出しようとして人は汗をかきます。

また太っていると普段から運動していない可能性が高いため、少し動いただけで大量の汗が出てしまいます。

肥満から来るものは汗だけでなく臭いを発して体臭がひどくなる可能性もありますので、もし太っているのであれば痩せた方がいいのは間違いありません。


Line

ストレスが原因の手汗


最後にストレスです。

例えば、

・過度な緊張
・精神的な不安
・心身疲労


などが原因で普段以上に手汗が出てしまうことがあります。

この中には

「手汗がひどいのどうしよう」

というのも入っていますので、手汗に悩んでいることそのものが精神的に疲弊して、強いてはそれが手汗をひどくしてしまうという悪循環に陥ってしまうのです。

これを防ぐには仮に一時的でもいいのでデオドラントや制汗剤などで手汗を止めることです。

そうすることで精神的なストレスから開放されて手汗が改善する可能性が高まります。


私が手汗がひどかったときに使っていたデオドラント、デトランスα手足用について記していますので、ぜひ一度検討してみてください。

(美容外科などで出されている海外製の効く制汗剤です)


>>私が使っていた手汗デオドラント<<


>>そのデオドラントを実際、買った私の感想<<


by 西山
Line

手汗を治す方法のコラムについて

手汗がひどいのは、自律神経の乱れが主な原因であることはよく知られています。 自律神経は体を興奮状態にする交感神経と、リラックス状態にする副交感神経で出来ていますが、この働きを自分でコントロールすることは、なかなか出来るものではありません。 交感神経が必要以上に働き過ぎると、過剰な緊張状態となり、手汗もひどくなってしまいます。 ですから、交感神経の働きを抑えて、リラックスした状態でいることができれば、自然と発汗も抑えられ、手汗は改善することが多いということです。 緊張状態を和らげるためには、軽い精神安定剤の服用や、自律神経を調整する訓練などを行うと効果が見られるということです。 皮膚科で安定剤を処方されることもありますが、自律神経失調症の治療には心療内科の受診も考えてみると良いでしょう。 また、手汗をあまり気にしすぎないことも大切です。 自分で気にすればするほど、緊張が高まってよけいに汗が出る、という悪循環になってしまいます。 手汗なんて大丈夫、と開き直ってしまうことも必要かもしれません。
運転時が手汗ひどくなる原因についてお話をします。 普段、手汗などは出ないという人でも、自動車の運転の時には手汗が出るという人が多いようです。 その原因は、精神が緊張している状態であることが第一の原因に挙げられます。 手の平という部位は、精神的発汗をする部位の一つです。 つまり、精神的に緊張をすると、誰でも少なからず汗が出ても不思議はない場所とだと言えます。 自動車の運転は、大きな事故を起こしてはいけないという気持ちもありますし、慣れないうちなどはとても緊張をするものです。 緊張をし過ぎてしまっては、逆に重大な運転ミスを引き起こすなど、余り良い事はありませんので、なるべくリラックスをして運転をするように心がけましょう。 運転をする時には、あまり疲れていない状態ですると良いですし、前日はしっかりと睡眠を取っておくようにすると、多少リラックスできると思います。 極度の空腹時や寝不足などは避けるようにして、運転すると良いです。 日ごろから、生活習慣を健康的なものにして、食事・運動・睡眠の3つをバランスよくとるようにすると、手汗の解消にもなると言われていますので、生活習慣の見直しもしてみてはいかがでしょうか。
Line