手汗治療

手汗はどんな治療をするの?|手の汗を止める方法
Line

手汗はどんな治療をするの?

手汗は治療でおさえることができます。

手汗が激しいとモノをつかむのも一苦労してしまいます。

緊張とはまた違った汗をかくのでなかなか自分ではコントロールすることが難しく、手汗でびちゃびちゃになってしまうことも多いです。

この手汗は自律神経の乱れが原因で起きています。

手汗をしなくなるようにする治療方法があります。

まずは手術です。

手術で手汗が出る神経を麻痺させたり神経を切ったりすると汗を止めることっも可能です。

しかし、手術となると、副作用はつきものなのです。

一部の神経を触り汗を止めますが結果としてほかの部位から汗が出るようになることもあります。

手術以外では、ボトックス注射があります。

ボトックス注射は半年ごとに行うのであまり苦にならずに治療ができると思います。

しかし、一回の注射でおよそ10万円にもなる治療費を支払わないといけません。

ボトックス注射は、手汗を抑えることはできますが根本治療にはなりません。

このように様々な方法で手汗を抑えることはできます。

by 西山
Line